男性

ラウンダーはやりがいを感じられて自分のアイディアを活かせる仕事

ルート営業とは異なる

女性達

ラウンダーに求められるのは、企画力や交渉力や提案力です。ルート営業のように御用聞きの営業とは実態が異なるのです。そのため、ラウンダーに求めらるスキルを考慮したうえで人材を採用することが求められるのです。

売上を維持するために

説明

店舗に対して企画や提案を行い、そして交渉して実現させることを行っているのがラウンダーです。専門の会社に依頼することで、目的に応じた人材を派遣してもらえます。企業内の販売員への教育も行なってもらえます。

人材探しに苦労する

相談

ラウンダーを配置するにもそれに適した人材を集めることが難しいのが現状となります。提案力や企画力、交渉力に加えてコミュニケーション能力を必要としているのです。そのため、教育プログラムや研修などを開催することが大事になります。

ラウンダーの魅力について

PC操作する男性

ラウンダーはあまり聞き慣れない単語として認識している方が多く、何だろうと考えている方も多いのではないでしょうか。簡単に言うと、ラウンダーは営業に近いと思ったほうがイメージをしやすいのではないかと思います。さまざまな取引きのある会社のスーパーやデパートへ周っていき、自社のアピールを行なったり交渉を行なったりしています。実際に店舗をまわるので、その時に他社製品を見て学んで分析を行なうことを業務としています。その際には売れる環境つくりをサポートするために、陳列方法などにもこだわりを持っておこなうのがラウンダーの仕事なのです。それらを行うことは、自社にとっても最も重要なことで、売り上げを左右する出来事だからです。ラウンダーは豊富な知識と経験スキルが必要な仕事です。そのため、店舗に実際に立っているスタッフとのコミュニケーションを大切にしています。ラウンダーの仕事の成果は個人のアイディアによって左右すると言っても過言ではないので、その分やりがいを感じられる仕事だと言えます。ラウンダーとして務める会社によってもさまざまだとは思いますが、直行で営業先の店舗へ向かうことが可能なので、その分自由な時間を作りやすいところも良い点だと言えます。そのため直帰もしやすく自分のペースで仕事が出来る職業だと言えます。さらに、未経験でもラウンダーは始めることが可能なので求人を探す際にとても始めやすい求人です。仕事を始めていくうちに経験や知識を取り入れて学んでいけばいいので、スタートさせやすい仕事です。